京都大学同窓会トップへ
京都大学トップへ

文字サイズ

  • 標準
  • 特大

京大東山会(とうざんかい) <平成20年>

京大東山会は、首都圏に在住・勤務する京都大学(旧帝大、新制大、大学院)の出身者を会員として始まった同窓会です。専攻・専門・経歴・職業・年齢・男女・趣味など一切関係ありません。また、流動の激しい現代社会ですので、実際の会員は関西をはじめ全国に住んでいます。


本会は新年会やホームカミングデイで相互の親睦を図るだけでなく、ノーブレス・オブリージュ (noblesse oblige)の考えの下、年数回の例会・勉強会を開催して自己啓発を行っています。テーマは理系が「農業問題」、文系が「日韓問題」を取り上げ、これまで10回ほど勉強会やパネルディスカッションを実施しました。隔月でWEB版の会報も発行しています。現在、会員数は約200名で本学「百周年時計台記念館」や品川の「京大・東京オフィス」で学年・学部・専攻を超えて、各界専門家の有意義なお話を聴講して、活発な議論を楽しんでいます。


東山の麓で学んだ日々懐かしく思う皆様、「少年老い易く学成り難し」と申します。是非、例会・勉強会に足を運んで頂き、再び共に学ぼうではありませんか。ご関心のある方、お気軽に事務局へお問い合わせください。

連絡先

会長:太田孔亮  
事務局長:大西重信
TEL&FAX: 047-409-6707
Mobile: 090-9964-4341
E-mail: kyodaitozankai*gmail.com (*を@に変えてください)

ホームページ

--

同窓会からのお知らせ

  • 京大東山会が京都大学同窓会へ加入しました。 (2008年10月20日)