京都大学同窓会トップへ
京都大学トップへ

文字サイズ

  • 標準
  • 特大

京都大学技術士会「技術士を目指そう」第1回説明会が開催されました。(2014年3月1日)

 京都大学技術士会が主催する「技術士を目指そう」第1回説明会が、東京都内で開催されました。

 この行事は、会の主要事業の一つである本学の学生、職員、卒業生に対する技術士資格の取得支援を目的として計画されたもので、関東地区に在住する卒業生を中心に約30名の参加がありました。

 嶋田弘僧 幹事(工学部・1978年卒)司会進行の下、高宮脩武 参与(工学部・1966年卒)から技術士制度についての説明、林克己 副会長兼代表幹事(工学部・1975年卒)から会の設立趣旨・活動状況及び大学技術士連絡協議会における位置づけの説明、更には各分野で活躍する卒業生技術士6名より技術士資格取得のメリットに関する説明がありました。その後、嶋田幹事から新試験制度と受験準備のポイントの詳しい説明があり、質疑応答が行われました。

 休憩を挟んで、参加者が取得希望部門別のテーブルに分かれての相談会が実施されました。各テーブルでは活発な質疑応答が行われ、個別のケースに合わせたより詳しい受験相談が実施されました。

説明会風景①説明会風景②

相談会風景


関連リンク

・京都大学技術士会(会員登録連絡先等)
http://hp.alumni.kyoto-u.ac.jp/about/compete/domestic/024.htm