京都大学同窓会トップへ
京都大学トップへ

文字サイズ

  • 標準
  • 特大

インド京大会設立総会を開催しました。(2021年7月30日)

 インド京大会は、2020年1月16日に京都大学同窓会へ加入しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により集まることが出来なかったため、2021年7月30日にオンラインで設立総会を開催しました。

 総会には、インド京大会から、蝦名博志 会長(経済学部・1992年卒)、大塚貴功 氏(工学研究科・1998年修了)、鈴木浩二 氏(工学部・1990年卒)、山下昌彦 氏(法学部・1999年卒)、新田壮作 氏(法学部・2017年卒)の5名が参加し、京都大学からは、久能祐子 理事、稲垣恭子 理事・副学長、縄田栄治 ASEAN拠点所長および総務部渉外課等の職員など計12名が参加しました。

 はじめに、蝦名会長から開会の挨拶とインド京大会の設立の経緯などについて説明があり、続いて、来賓挨拶として久野理事と稲垣理事・副学長から祝辞がありました。さらに、縄田拠点所長からは祝辞とともにASEAN拠点における活動について説明がありました。

 次に、インド京大会からの出席者が自己紹介を行い、それぞれがインドへ駐在することになったいきさつや、コロナ禍におけるインドでの情勢等の話がありました。

 総会・懇談会は和やかにすすめられ、現在の同窓会活動の中心であるデリー以外での活動の展開や、他の海外拠点における活動等について意見が交換され、最後に、蝦名会長の挨拶とともに閉会となりました。
1段目左から:久能理事、稲垣理事・副学長、縄田所長
2段目左から:蝦名会長、鈴木氏、山下氏
3段目左から:大塚氏、新田氏、吉田カレッジオフィス
4段目左から:企画部国際交流課、総務部渉外課