京都大学同窓会トップへ
京都大学トップへ

文字サイズ

  • 標準
  • 特大

中国同窓会(京京会、京仙会)と京都大学同窓会の懇談会を開催しました(2022年4月27日)

 中国同窓会の京京会(北京地区同窓会)、京仙会(上海地区同窓会)と京都大学同窓会の親睦および交流を図るための懇談会を、2022年4月27日にオンラインで開催しました。
 
 京京会の出席者は、松野豊 会長(工学研究科・1981年修了)と厳平 幹事(教育学研究科・2006年修了)、京仙会からは、森本直実 会長(法学部・1983年卒)と飯坂侑士 副幹事長(文学部・2015年卒)の計4名が参加し、京都大学からは、久能祐子 理事および総務部渉外課の職員など計7名が参加しました。

 はじめに、久能理事から挨拶があり、参加者全員の自己紹介に続いて京京会および京仙会から、それぞれの同窓会の設立経緯や近況報告とともに、北京および上海におけるコロナの現状について報告がありました。
また、中国には多くの元京大留学生が在住しているため、中国でのネットワーク作りと世界へ発信するアピールが大切であることや、中国から本学へ寄附をする方法についての質問等、活発な意見交換が行われました。

 最後に、久能理事の閉会挨拶があり、終始なごやかな雰囲気で懇談会は終了しました。



1段目左から:森本会長、総務部渉外課、久能理事
2段目左から:飯坂副幹事長、松野会長、厳幹事